DROWNED PHOENIX WILL DROWN MORE

↑溺れても死ねません。まさに生き地獄

両A面シングル

タイトルからお察しした人、かなりいるでしょう。

「Prelude to birth again」を両A面シングル化します!!!

えー実はですね、「Timepiece's Lief ~pray~」を書き進めていく内にTimepiece's Lief本体よりも何か神々しくなってしまった為に、

「これ神々の曲に入れて良いのでは?」

と思ってしまったからなんですね。はい。

なので「Timepiece's Lief ~pray~ (仮)」は入れません。代わりに「HESTIA (Normal Ver.)」を収録します。実の所を言うと神々の中の一柱に入れるにあたって、リアレンジした方がいいな、って思ったんですね。なのでOriginal Ver.をここに入れておきます。要は手抜きです。

という訳で改めまして。間に合えば9月25日、宜しくお願い致します。

再び生まれ落ちる為の前奏曲

配信日が来週に迫って来ている「GENESIS -I-」の出力が終わりました。後はうpして配信日に公開するだけです。

問題は同日公開の「Prelude to birth again」なんですね。HERCULESのアレンジが思ったように行きません。

なので今日は息抜きにc/wの「Timepiece's Lief ~pray~」を作っていました。オーケストラの曲で、以前出した「Timepiece's Lief ~Don't be Politeness~」の前奏曲になる曲です。

前奏曲なんですが、あくまで「別な無関係の曲」として作っています。作り終わってから「Timepiece's Lief ~Don't be Politeness~」のメロディーやその変奏だったりを仕込んで連曲を暗示させるアレンジに入ります。

とても佳い物になりそうです。1週間後を乞うご期待。

英雄の詩

神々にまつわる曲たちを書いてます。

基本的に疾走曲しかありません。熱く鋭く駆け抜けるような全20篇、是非ご期待下さい。

そして、その20篇の中より4篇をYouTubeに公開しようかと思います。

4篇の内の1篇は去年上げた「HESTIA」です。つまりは新しく3篇上げます。そしてその内の1篇、「HERCULES」は、間に合えば9月25日に公開する予定です。(間に合うかどうか五分五分)

時間があればあと数作品増える可能性もあります。

全体的に「HESTIA」の世界観を膨らませたような作品に仕上がりそうです。来年までにはアルバムに出来ると良いなぁ、とのんびり考えつつ作ります。

リードトラックに悩む所です。取り敢えず全20篇のメインメロディーは出来上がっていて、他の部分も楽譜には書き起こしていないだけである程度イメージが出来上がっています。そのイメージだと、中々に濃い曲が多いのです笑 「HESTIA」「HERCULES」以外にもリード張れそうなのが幾つかあります。

色々な表情の曲が有る中で「速い」「重い」「美しい」という3つの条件を主軸に置いているためにこうなるのでしょう。それだけ今回は本腰を入れて作っています。

取り敢えずは「HERCULES」の公開をお待ち下さい。「HELCULES」はシングルでも出そうと思っています。

4th Single "Prelude to birth again"
配信番号 : ALWR-0009 価格 : 0-yen
配信予定期間 : 2017/09/25 - 2018/09/30
1. HERCULES
2. Timepiece's Lief ~pray~