DROWNED PHOENIX WILL DROWN MORE

↑溺れても死ねません。まさに生き地獄

「Timepiece's Lief ~Don't be Politeness~」解説

 明けましておめでとうございます。PΘL*AL1CEです。ブログでは新年最初の記事ですね。さて、この記事と同時公開になりました新曲「Timepiece's Lief ~Don't be Politeness~」の解説をしていきたいと思います。
 
 
 まず曲の題名と世界観から。題名は「Timepiece's Liefタイムピースィズ・ライフ」、と読みます。タイトルの中の「Lief」は私が勝手に作った造語です。「Lie」と「Life人生」を組み合わせて「偽りの人生」としました。なので曲名は訳すと「時計の偽りの人生」となります。副題は「~Don't be Politeness~ドント・ビー・ポライトネス」で、「ポライトネスになるな」と言う意味です。ポライトネスの意味はこちらを参照して下さい。
 時計とはいつでも動いています。壁時計然り、腕時計然り、スマホ然り、柱時計然り。そしてそれはいつまでも動き続けます。例え電池が切れたとしても、すぐに入れ替えられて強制労働が始まります。例え壊れたとしても、修理に出されて強制労働が始まります。或いは直らなかったら、都合良く捨てられてしまいます。ここではこの曲の視点の持ち手である人をそんな時計に例えました。つまりは「Lief」、本心なんて言えない偽りの人生を送った、と言う事です。この曲は、その人が自分を取り巻く柵を壊し、映画宜しく叛撃を始めるシーンを描いた、そして同時にその空想の人物を応援する為の曲です。
 
 
 
 次にアレンジのお話です。この曲、相当本腰を入れて作った曲ですので、色々と普段と違う事を大量にやらかしています。あと、この節は楽譜を見た方が分かりやすいので、こちらからダウンロードして下さい。
 
 まず一番初期のヴァージョンだと編成が
「Violin×3、Electric Guitar×3、Synthesizer×1、Electric Bass×1、Drums×2」
だったのが、色々太らせた結果
「Violin×3、Electric Guitar×4、Pianoforte×1、Synthesizer×4、、Strings×3、Chorus×1、Electric Bass×2、Drums×2」
ここまで増えました。
 
アクセサリートーンも普段よりも増し増しです。分かりやすいのだけでも、
・イントロ裏とサビ裏の高速ハモりタッピング
・Bメロ、145小節からシンセがせわしっこくなる
・Cメロ、シンセがテ→ケ↑テ→ケ↓
・Cメロ、メロディーのやまびこ
・サビ直前、ストリングス
こんな感じです。いつもやらないようなコトだらけですね。
 
 そして、私の大好物、転調でも盛大にやらかしております。
 まずイントロからAメロ。イントロはAm(#b0)です。そこからAメロで完全五度上のEm(#1)に行きます。非常に面倒な転調です。一々律儀にコードを踏んでる暇はありません。そこで使ったのがスラップベースソロです。最後の方で「ソーファー」って鳴らした後でEmに行きます。ベースやドラムのソロを使って転調するのって割と簡単です。
 次にAメロからBメロ。Bメロで長三度上のG#m(#5)に行きます。今度はコードを踏んでの転調です。Aメロのコード(後半部分)は、
| Em | Em | Em | Em |
|  C  |  C  |  B  |  B  |
です。EmはBを使えるので、これを使ってこの和音を含むG#mに転調出来ます。
 
 その次にBメロからCメロ。Cメロで半音上のC(#b0)に行きます。つまり最初のキーに戻ります。これは特に何もしていません。ヌルっと転調します。
 
 そして、恐らくこの曲一番の盛り上がりですね。Cメロからサビへの転調です。これまた半音上げ転調をしてBbm(b5)するのですが、まあこのやり方が強引かつ美しいんですよ。取り敢えず、まずCメロのコードを見ましょう。
| C/E | F | G | Am |
| C/E | F | Dm Em | F | G Fm/Ab
 1ターン目は普通ですね。問題は2ターン目です。いつもの私ならFm/AbじゃなくてE7を鳴らしてそのままAmで進みます。ただ、今回はFm/Abに飛んで、そこから転調しました。転調したかったんですよ。一番盛り上がる所ですからね。でもB→Cメロみたいに、何の前触れも無くヌルっと転調するのではインパクトが半減しますし、かと言っていきなりFやFmを鳴らすのは突拍子が無さ過ぎます。
 そこで使ったのが、先程アクセサリートーンの所で軽く触れた「ストリングス」です。厳密的に言うとシンセ2・4とコーラスも入っているのですがね。いきなりFm/Abに飛んで、かつインパクトがあるのにはどうすればいいか、と思案した結果、「直前にストリングスとその他数勢に16分音符を入れて駆け上がらせる」という結果に至りました。割と自分でも上手い事やったな、って思ってますww
 
 そして二番からですが……実はサビのキーのまま間奏に行って、そのまま転調しているんです。どういう事かと言いますと、1番の転調をまずまとめると
Am(#b0)→Em(#1)→G#m(#5)→C(#b0)→Bbm(b5)
です。2番はですね、
Bbm(b5)→Fm(b4)→Am(#b0)→Db(b5)→Bm(#2)
ってなってる訳です。つまり、間奏の後、ベースソロ転調で「Em」に戻らずに「Fm」に行ったのです。1番も2番も同じ様なアレンジじゃ詰まらないので、そのまま転調させました。
 
 
 そしてソロ後からラスサビ1。半音下げ転調でD(#2)からBbm(b5)に転調します。ここで使ったのがドラムソロです。普段私ドラムソロなんてやらないんですけど(Pfeifer Zeliskaが多分初めてかな?)、ここでもう満を持してやりました。そしてしれっと転調しました。
 
 そして最後の転調です。ラスサビ1から2への転調。全音上げ転調でBbmからCmに転調します。これはまたまたストリングスでじゃーんと行くのですが、今度は半音上ではなく全音上です。Bmに行っても佳かったのですが、もう既にBm使ってますし、それならCmに行こうかなーと思いCmです。
 
 最後に細かい所のアレンジ点をいくつか。
 まずイントロのベースとドラムなのですが、これでまあ面白い事をしまして。それぞれの音を左右両チャンネルに配置して、左右から交互に音が聞こえてくるようにしました。今までこういう遊び方ってしたことが無かったので新鮮でした。あとシンセとピアノでも少し遊んでまして、シンセの後から2拍遅れでピアノを入れてやまびこをやっているのです。これなんとなく好きですw
 次に先程触れたベース&ドラムソロ。普段は滅多にやらないこれらですが、これを繋ぎとして入れます。イントロや間奏とAメロの間では転調の為にスラップベースソロ、Dメロとソロパートに間を持たせる為にスラップベースソロ、そして最後のソロ回しであると同時に転調の役割を果たすドラムソロ。ドラムソロは2小節のモノならPfeifer Zeliskaでやりましたが、4小節のモノは初めての筈ですね。
 その次にラスサビ。一拍置いてからのジャーン。多分GAZE以来ですね、これやったの。このアレンジは好きなのですが、余り多用し過ぎると聞き手も作り手も飽きるんですよ。なので、たまにやるのが無難かなぁ、と思います。
 そしてラスサビの最後の方。ストリングスでクレッシェンドで「ふわぁぁぁああああ」って感じの奴やりました。 最後にコーダですね。こういう全員ユニゾンを弾いて終わるってやり方、今までの私の曲では多分やらなかったと思うのでこちらも中々新鮮でした。
 
 
 
 最後に動画の方をば……よく画像を引っ張ってくるときはPixabayさんにお世話になるのですが、今回は動画の方を拝借してきました。素直に時計をフューチャーしました。そして最期の転調の部分でははまさんプレゼント企画で頂いたFilmoraを使用して万華鏡みたいな編集を施しました。
 
 
 
と、まあこんな感じです。如何だったでしょうか。やはりサビのストリングスが気持ち良いです。それではまた次回!
 

We're "SHINED ON" by the future in the future.

皆様ごきげんよう。PΘL*AL1CEです。
摩天楼オペラの「Club摩天楼Premium Live2016 “Xmas Night”」に行って来ました。
3つもプレゼントを頂きました。非常に嬉しい。
 
まあ取り敢えず前回の様に、私の事からです。
プライベートでは初の東京という事で、少し早めで午前4時30分に出発しました。
持ち物は、
・財布(会員証、4000円入り)
・チケット ・ペンライト3本(赤2本、白1本、紫欲しい)
・バッグ
高速道路に乗ってぷっぷかぷーです。
 
朝食は友部SAさんです。ラーメン食べました。少し濃い目のスープで美味しかったです。と言うか私の場合、大抵のラーメンは美味しく感じるのですけれどもw
 
出発から5時間半で東京に着きました。道路多過ぎ。良くこんなもん作れたね。その後、TSUTAYA O-WESTに到着し、近くの駐車場へ止めました。そこから超絶暇だったので、今度はスクランブル交差点の方に向かい、カラオケに入りました。Blessingをしつこく歌いましたね。3回くらい。
 
昼食はスパゲッティーのパンチョさんです。口コミだと味が濃い、と叩かれていましたが、少し濃い味の方が好きな私には美味しかったです。食べたのは「ミートソース厚切りベーコン」です。890円。麺が太いのには不満でしたが、ソースも丁度良い濃さでしたし、ベーコンも分厚く、総合的には良かったです。
 
その後、結局時間を持て余したので、車に戻り、会員認証が始まるまで暫く待機しました。その時、会員認証に必要な保険証をお父様に出して貰おうとしたのです。すると、
 
無ぇ
 
………んー?
 
ぽらりすだいぴんち#1
 
折角東京まで来たのにライヴ行けないの!?と非常に焦りました。
するとお父様が「これ使えるだろ」と出したのが、
 
マイナンバーの通知カード
 
正直こんなので行けるのか、と思いました。普通マイナンバーの通知カードなんて身分証として提出しないでしょう?w
 
不安ながらも取り敢えずは13時45分に、会員認証の列へと並びに行ったのです。会員認証は少し前倒しに為って確か14時20分辺りに始まったと思います。前から4番目に並んでいたので、すぐに順番が来ました。するとあっさり会員認証が終わったのです。
 
少し拍子抜けしましたが、取り敢えずは安心しました。良かった入れる。安心しながら、物販を待つ事にしました。何もせずに待つのも苦痛なので、ローソンで肉まんを買って食べました。美味しい。
 
その後、物販列を作る、とのアナウンスが入り一早く並びましたよ。PΘL*AL1CE、見事物販列最先頭でした。いつも教室の五月蠅い中で放送を聞いてるのが、こういう時に役立つとは。当初はSHINE ONとキャンドルだけしか販売しないものと思っていたら、さっきの会員認証の待ち時間にチラっと見えた販売グッズ一覧にTシャツとマフラータオルとカレンダーが在ったので、急いでお父様から追加で1万円を頂き、買いました。買ったものは、
・Tシャツ(3,600円)
・マフラータオル(1,800円)
・2017年カレンダー(1,800円)
・SHINE ON(500円、2個)
です。SHINE ON一番乗りです。いと嬉し。
 
買った後は即車に戻って着替えました。ズボンまでは売ってないので、上だけ。上裸に為って、Tシャツを着てその上から前回のPHOENIX RISING TOURのパーカーを着て、首にマフラータオルを巻き付けたら出来上がり。LIVEぽらちゃんの完成です。
 
その後、クロークにバッグを預けたましたです。これが後々だいぴんち#2につながるとは……番号は18でしたです。
 
さて、ここからメインディッシュです。4時半、入場が開始しました。整理番号136番です。開演は6、7分程遅れました。
 
そして出て来たのは……
 
苑様悠様燿様彩雨様、JaY様(←JaY様のだけ本人様が撮っていなかったのでないですすみません)
 
きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ何この衣装ぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!?!?!?!?!?
なんて素晴らしく壮麗な……あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁもう美し過ぎるぅぅぅぅぅうぅぅぅぅぅぅうぅ
 
……ふぅ(落ち着く)。まず最初にセットリスト貼ります。
0. SE
1. GLORIA
2. Justice
3. Diorama Wonderland
4. Psychic Paradise
5. GREEN WORKER
6. Innovational Symphonia
7. 眠れる夜 (Acoustic Version)
8. frill (Acoustic Version)
9. 地球 (Acoustic Version)
10. BURNING SOUL
11. MASK
12. INDEPENDENT
14. SHINE ON
~アンコール1~
15. 蜘蛛の糸
16. IMPERIAL RIOT
~アンコール2~
18. honey drop
 
0. SE
SHINE ONのメロディーをアレンジしたものでした。とは言ってもコードを弾いて、その上にSHINE ONのサビのメロディーを弾いていただけですが。もうここでテンションブチ上がり。
 
1. GLORIA
2. Justice
前回、Keyソロの最後に世界線のメロディーが入ってきて、そのまま世界線が始まったので、SEがSHINE ONなら最初の曲もSHINE ONだと思ったのです。ところが、その期待は良い意味で裏切られました。そう、GLORIA。開始早々GLORIAだったのが物凄く衝撃的でした。同時に嬉しかったです。前回私が行ったPHOENIX RISING TOURの最後の曲がGLORIAだったので、そのまま続いてる感じがしたからです。そしてPΘL*AL1CE、このGLORIAで、初ヘドバンしましたw 慣れないけどクッソ楽しい笑 続くJusticeはもう今自分が思っている事ど真ん中の曲だったのでもう嬉しすぎましたです。HEY!!
 
3. Diorama Wonderland
4. Psychic Paradise
5. GREEN WORKER
6. Innovational Symphonia
ジオラマとイノベキタ――(゚∀゚)――!! ジオラマの最初の英語シャウトがもう好きで好きで……くりーちゃー! ざっつうぉんと!! サイパラと社畜は前回のツアーでもやったので安定にノレましたね。 そしてイノベ。最近好きに為って来た曲です。Reach out~の部分はもう出ないキーを無理して出して合唱しました。これぞ摩天楼オペラの醍醐味。
 
7. 眠れる夜 (Acoustic Version)
8. frill (Acoustic Version)
9. 地球 (Acoustic Version)
会場が暗くなって、Keyソロかな?と思ったら、まさかのアコースティック! MCによると、アコースティックはたまにやるけど、ライヴでアコースティックをやるのは今回が初めてだそうで。そんな貴重なライブに参加出来て光栄ですよ。悠さんのカホン(段ボール製、ダンホンと言うそうです)のダーンダタッダーンダタッが力強くて素敵でした。新しい摩天楼オペラの一面が見れて良かったです。ちなみに……frillでは苑さんがタンバリンを叩きました。歌詞とタンバリンの持つ雰囲気が合わな過ぎて笑 最初、マイクにタンバリンを引っ掛けていた時には、クリスマスだからサンタさんのシャンシャンシャンシャンって奴をタンバリンで代用するモノだと思っていたので面白かったです笑
 
10. BURNING SOUL
11. MASK
メタルゾーンキタ――(゚∀゚)――!! ヘドバン!! この二つ繋げるのは反則ですよ……ここに炎の人もやってくれたらもう私衆目なぞ気にせず発狂してましたよ……ネチネチしたメタルより、こういう駆け抜ける系のメタルの方が好きです。
 
12. INDEPENDENT
INDEPENDENTはもう定番ですね。ただ前回のPHOENIX RISING TOUR 仙台公演ではやってくれなかったので、嬉しかったですよ。そして、今回二度目の驚愕、ニューシネマパラダイスです。まさかこの曲をやるとは思ってなくて、途中まで思い出すのに必死でしたよww まさかそこを引っ張って来るか、と思いましたね。
 
14. SHINE ON
そして、今回の目玉であり、ラストですね。正直YouTubeに出た視聴を聞く限りでは「うーん……」って感じだったのですが、実際フルで聞くと印象がガラッと変わりました。YouTubeのコメント欄や2chで叩いてた人達に、是非フルを聞かせたいですね。
 
15. 蜘蛛の糸
16. IMPERIAL RIOT
ここからはアンコールです。蜘蛛の糸とIMPERIAL RIOT。もうテンションがブチ上がりでもう兎に角叫びたかった所へこれだったので非常に嬉しかったです。そして最後は、PHOENIX。前回のライブで泣き乍らでよく聞けなかったのでこの曲は絶対聞きたかったのですよ。全力で歌いました。
 
18. honey drop
ちょっと何やかんやありまして、アンコール2回目です。予習していたインディーズのカップリング曲の中では一番好きな曲でした。
 
それではMCまとめです。
・来春にアルバム出す
・来春のアルバムツアー17公演(ファイナルは仙台CLUB JUNK BOXだけど、このままでは終わらないらしい)
・JaYさんは普通にJaYと呼んで欲しい
・JaYさん来年もサポートしてくれます
・チケットSOLD OUT
・SHINE ON 完売→そのまん「もっと刷っとけよ」
・鋼鉄祭やる
・来年はほぼ一ヶ月に一本はライブある
・来年もFC限定ライブは東京以外にも行く
・そのまんは酒が絡むと記憶力良い
・暴君あやくす降臨
こんなとこです。そして、ダブルアンコールに至った経緯ですが、 まず、PHOENIXが終わって、一部の人は帰り始めました。同時に、SHINE ONが流れ始めました。するとサビに為って、残った観客が歌い始めたのです。まあ例に漏れず私も歌い始めた一人だったのですが。その中で、前の方に居たやけに声の高いギャさんがリアンコールを掛け始めて、それでまあ歌い終わったらまた出て来てハニドロをやった次第です。
 
来場者プレゼントはプリントチョコマシュマロと春ツアーの予定表でした。ちなみに春ツアーの予定はこんな感じです。
 
2017/05/04(木)恵比寿 LIQUIDROOM(東京都渋谷区)
OPEN 17:15/START 18:00
 
2017/05/13(土)名古屋 SPADE BOX(愛知県名古屋市中区)
OPEN 17:30/START 18:00
 
2017/05/14(日)神戸 VARIT.(兵庫県神戸市中央区
OPEN 17:30/START 18:00
 
2017/05/16(火)岡山 CRAZYMAMA 2nd Room(岡山県岡山市北区
OPEN 18:30/START 19:00
 
2017/05/18(木)広島 Cave-Be(広島県広島市中区
OPEN 18:30/START 19:00
 
2017/05/20(土)熊本 B.9 V2(熊本県熊本市
OPEN 17:30/START 18:00
 
2017/05/21(日)福岡 DRUM SON(福岡県福岡市中央区
OPEN 17:30/START 18:00
 
2017/05/23(火)松山 SALONKITTY(愛媛県松山市
OPEN 18:30/START 19:00
 
2017/05/25(木)静岡 Sunash(静岡県静岡市駿河区
OPEN 18:30/START 19:00
 
2017/06/03(土)新横浜 NEW SIDE BEACH!!(神奈川県横浜市港北区
OPEN 17:30/START 18:00
 
2017/06/04(日)高崎 club FLEEZ(群馬県高崎市
OPEN 17:30/START 18:00
 
2017/06/15(木)OSAKA MUSE大阪府大阪市中央区
OPEN 18:30/START 19:00
 
2017/06/17(土)金沢 vanvan V4(石川県金沢市
OPEN 17:30/START 18:00
 
2017/06/18(日)新潟 Live Hall GOLDEN PIGS RED STAGE(新潟県新潟市中央区
OPEN 17:30/START 18:00
 
2017/06/21(水)DUCE SAPPORO(北海道札幌市中央区
OPEN 18:30/START 19:00
 
2017/06/23(金)盛岡 Club Change WAVE岩手県盛岡市
OPEN 18:30/START 19:00
 
2017/06/25(日)仙台 CLUB JUNK BOX宮城県仙台市青葉区
OPEN 17:30/START 18:00
 
エメさんが口頭で発表した時に、「え、仙台無いの」と思ったらまさかのファイナルで驚きました。ただ、その後よーまんが「このままじゃ終わらない」と言っていたので、まだ多分東京公演があるのだと思います。
 
こんな感じで、「Club摩天楼Premium Live2016 “Xmas Night”」は終わりました。
 
終わった後、一旦車に戻ってバッグを置いてから、親に連れられ何やら謎解きモノのイベントへ。題は「魍邪ノ館殺人事件」。金○田一とのコラボのようです。割とコレ実際にやってみると分かりますが、一つ一つが謎解きに慣れていない私にとってはやり辛い!ww ただ、一つ一つが解けると非常に気持ち良い謎でした。良ければ東京に行った時はやってみて下さいね。
 
そしてそっちも終わった後、車に戻って、ポケットに突っ込み放しだったペンライトを入れる為にバッグを開けてみると
 
財布が、無い
 
………んー?
 
ぽらりすだいぴんち#2
 
いやいやいやいや可笑しい可笑しい可笑しい可笑しい何で無いの何で無いの何で無いの何で無いの
 
本気で焦りましたよ。私の3,843円、1000円分の図書カード、臓器提供意思表示カード、そして一番マズいのがClub摩天楼の会員証。急いで探します。バッグの中、座席の下、車の中、車の下、車の上、コンビニ周り。O-WESTの従業員様にも聞きましたが見つからず。それで絶望しかけた時、またバッグの中を穿り返したら……
 
……あった
 
まさか何時もとは違う場所に入れていただけでちゃんとありました。
 
そんな感じでまあ色々ありましたが東京はひとまずこれで終わりで、後は普通に帰りました。その帰りの車の中でSHINE ONを聞いていたのですが、やはり素晴らしい! 感じとしては、Mermaidのサビの雰囲気と、PHOENIXのスピードを併せた感じの曲です。そして衝撃だったのが、
 
隠 し ト ラ ッ ク が あ っ た ん で す よ
 
Silent Night(きよしこの夜)が入ってました! 地味に驚きましたよ。これがプレゼントの3つ目です。面白い事してくれますね、本当に。
 
さて、こんな感じで終わりです。今回のSHINE ONのピアノVer.作ったので、宜しければ聞いて頂けると嬉しいです。それではごきげんよう
 

何十年先も僕らは未来から愛されてる

皆様ごきげんよう! PΘL*AL1CEです!遂に! 遂に! 摩天楼オペラの「PHOENIX RISING TOUR」、仙台 CLUB JUNK BOX公演に行って来ました!
今回は、昨日のライブの一部始終を書き綴ろうかと思います! あくまで私用の備忘録的な位置付けというか日記的な位置付けになるので、真面目なレポートを欲する方は他の方のブログなりTwitterに行ってください!
では!
 
そもそもこのライブに行けるようになった切欠ですが、兼ねてからスマートフォンが欲しかった私はお父様が監視しているTwitterアカウント(旧@registry_reiyaですね)に「誕生日プレゼントにスマートフォンが欲しいな~」的な事を呟いていました。しかし当日になって、お父様が与えようとしたのは「外食」と「カラオケ(←最近良く行ってるんですよ)」。流石にブチ切れた私は次の日ストライキを起こして登校を拒否。その際しつこく学校に行かせようとしていたお父様は怒っている理由にやっと気付き、「スマートフォンは高校生になってから」と訳の分からない事を言って来ました。そこから暫く切れて私はお父様と絶対に喋りませんでした。
 
するとある夜、残業を上がって帰宅した模様のお父様が私に細長い紙切れを渡してきました。豆電球しか点いていない暗い部屋の中で渡して来たのでそれが最初は紙質からして箸の袋かと思いました。紙切れにうっすら「LAWSON」の文字が見えたので、ローソンの箸袋かと。しかしその横幅の太さに気付くと、愈々これが何なのかが分からなくなってきたので、自室に戻り暗がりの中付けていたパソコンの前に持って行き開封しました。すると、中から出て来た紙切れに
と書いてありました。
 
この時点では、「代替に突き返し難いモノを持って来たな」程度に思っていました。ですが、今回行って、「何でそんな事を思ったのか」と思いました。次の連からライブ当日に関してです。
 
そんなこんなで11月23日が来て、仙台に行きました。大体15時半くらいに一旦仙台CLUB JUNK BOXの場所を確認しに行ったと思います。先行物販は16:30からという事で、しばらく周辺の店を覗いたりして時間を潰していました。暫くして16時ちょっと過ぎくらい?にまた戻ってくると、何か上の階の方からドコドコドコドコ聞こえたんです。
これエメさんじゃね?
すぐ気付きましたよ。「これ絶対エメさんのツーバスだ」って。しかも、フロアを一回りして来てまたJUNK BOXに近付くと、今度はまた上の階から「The RISING」が聞こえたんですよ。確信しました。「もう上にいる」と。もうその瞬間一気に鼓動が早く為り始めましたよ。自分がずっと大好きなアーティストがすぐそこにいるんですもの。
 
ちなみに私のオペラー歴ですが、約2年強です。「オレん家のフロ事情」のオープニング「致命傷」を聞いて、一発で好きになりました。初めて明確に好きになったバンドですね。
 
そこからちょっとして先行物販が始まりました。本来は買う予定が無かったのですが、西濃運輸さんが何時まで経っても私のツアーグッズを届けてくれないので、買うことにしました。
ちなみにウェブで頼んだのに届いていないのは、
・ツアーTシャツ Mサイズ(3,600円)
・マフラータオル(1,800円)
・摩天楼ネオンライト(赤白両方、各1,200円)
この4つです。それで、今日買ったのが、
・ツアーパーカー Lサイズ(6,500円)
・マフラータオル(1,800円)
・摩天楼ネオンライト(赤、1,200円)
この3つです。仙台は寒かったので結局パーカーは買うことになったかと。
 
17時に一旦荷物を置くため近くの駐車場に戻り、暫く車の中でヌクヌクした後、愈々開場時間が近付いてきたので整列を始めました。17時10分頃でしたかね。ちなみに私の整理番号はBの22番、お父様はBの21番です。
 
17時30分開場。少しずつ少しずつ入っていき、大体5分くらいして私も入れたかと。入ってからは大体箱のど真ん中から少し左にズレた所に陣取って待機していました。
 
そして遂に18字開演。照明が消えカーテンが開き、「The RISING」のイントロと共にメンバー様たちが入ってきました。最初のGメジャーが鳴ったときにはもう泣きそうでしたよ。すぐそこにあやくすもエメさんもよーまんもJ@Yさんも、数メートル先に居るんですもの。
 
二曲目は「PHOENIX」です。苑まんが入って来て叫んだらファ#ラ#ド#レです。苑まんが歌い始めた時点でもう半泣きです。その時まだ私、ニコ生で音源版を聞いた時に鳥肌が経った「ヤツ」の存在を忘れていたんですよ。特にこの曲はA→Bメロと来て、またAに戻るというパターンではなく、直接A→B→サビとくる曲なので、「ヤツ」はすぐ来ます。そして万を持して、「ヤツ」―――DからCへの転調をする為の「Bメジャー」が鳴ります。
・音源版を聞いた時点でこれまでに無い様な鳥肌が立った
・ずっと大好きなメンバー様たちが数メートル先にいる
・半泣き
もう私がどうなったか分かりますね。はい。
PΘL*AL1CE号泣(←wwwwww)
声は必死に抑えましたけど、もう涙が止まりません。しかもそこの歌詞は
 
一人きりでも 生まれてきたの 僕らは未来から愛されてる
共に生きよう そばで生きよう もう一人じゃないんだから
 
いやこんなの泣かない方が可笑しいですよ。色々な感情が込み上げて来ました。8年も共に在ったメンバーの脱退で辛いだろうに、確かにこの方たちは止まる事無く進み続けている。何で自分は変な事で悩んでいるんだ? 何で自分は変な事で放棄するんだ? と。自分が今悩んでいる事の全てが下らなく思えてきました。
 
暫く泣いていました。少なくとも次の「落とし穴の底はこんな世界」、そのまた次の「BURNING SOUL」が終わるまでは。メジャーコードが鳴る度に涙が出てくるんですよ。
 
そんなわけで次は「落とし穴の底はこんな世界」です。ここらへんから段々ノレて来ました。周りを見て振付を真似ていました(流石にヘッドバンキングはやりませんでしたが)。
 
軽くテンション(?)を上げる為のMCが挟まって、次は「BURNING SOUL」取り敢えず「BURNING SOUL」の所と「Carry on!! Carry on!! Keep on BURNING SOUL!!」の所は叫びました。はい。やっとこれが終わったあたりで涙が止まりましたね。
 
次は定番曲の「Psychic Paradise」です。これはもう叫ぶべき所が明白だったので全力で「Oh Yeah!!」しましたよ。ここからはもう叫べるところは叫びましたし歌えるところは歌ってました。
 
次が若干驚きましたね。「YOU&I」です。曲自体はもう既にどこかでやったと聞いたので予想は付いていましたが、振付の方に驚いたんですよ。
 
ぴょん、ぴょん、ぴょん、ぴょん
 
跳ぶんかーい笑 急にみんなジャンプし始めたので驚きましたよ。
こちらもレスポンス出来るタイプの曲だったので楽しかったです。
 
次は今回のミニアルバム収録の「愛した人」です。どうもこの曲の詞がAnziさんに宛てて書かれた曲にしか思えなかったので、また泣きましたね笑
 
今度は一旦落ち着いてキーボードソロです。あやくすが素敵なピアノソロを聞かせてくれました。アドリブでよくあんなに出来るなーって思います。(←即興で作曲するのが苦手な人)
 
そして、キーボードソロの最後の方で、何か聞いた事の有るメロディーが流れてきました。「あれ?」と思っていたら他のメンバーさんも入ってきて、やっとこのメロディーが何かを思い出しました。
「あの日のままの世界線に向かって」。これだと分かった瞬間驚きましたよ。基本的にセットリストの情報は全部2chで収集してきたもので、その中でこの曲をやった事は一切聞いていなかったからです。後でTwitterの方で調べたら既にどこかでやっていたらしいんですけど笑
 
次は「炎の人」。Aメロで転調する所が転調好きとしては堪りません。普通Aメロの途中で転調なんてやりませんもん。そして間奏の3拍子ギターソロですが、アン様とはまた違う感じの癖が在って好きです。個人的にはこっちの方が好きかもうわ何するんですかやめてください
 
次が最大の驚きですね。「ローンデイジー」。これはこれまでの会場でもやっていなかった曲の様です。この曲本当に大好きなので嬉しかったですよ。「祈るように」って入った瞬間3度目の号泣。もう何回泣かせてくれるんすかオペラさん……
 
そしてまたミニアルバム曲に戻ります。「GREEN WORKER」と「MASK」。この2曲はもうセット化していいでしょう笑 どちらも個人的にはキーボードの厚みが堪らない曲です。特に「GREEN WORKER」のイントロや「MASK」のソロの所はもう……!
 
そこから更にライブ定番曲「RUSH!」と「ANOMIE」をやって、再びMCです。何と、オペラーさん同士で結婚するカップルが毎年1組はいるんだとか。もオペラーさんで彼女出来ないかな……)
 
そして「何十年先も今日みたいに」です。二回目のサビの所で本日4度目の号泣。いやもうナチュラルな転調と共にいきなりサビとか反則ですよ。そしてキーをそのままに「天国の在る場所」へ。このコンボ最強過ぎる。うん。
 
アンコールの前に、またMCがありました。すると―――よーまんが何か持って来ました。それがコロ助キテレツ大百科)のぬいぐるみです。何でも、ゲームセンターで取って来たそう。暫く話した後、急によーまんがこっちの方向に投げて来て、最終的には私と私の前に居た女性に渡ったのですが、こちらが譲って彼女に差し上げました。今更ながら後悔しています。
 
アンコールは「Plastic Lover」「クロスカウンターを狙え」「GLORIA」の三曲です。「クロスカウンターを狙え」では「Hit like you just don't care!!」と「乾杯!!」で今回最大級の声で叫びました。「GLORIA」でも合唱は出来たけど個人的には「喝采と激情のグロリア」もやってから「GLORIA」に行って欲しかったですが、まあ良かったです。
 
結果として、行って良かったです。学校に行く気力も出て来ました。今でも頭のなかで昨日のライブが再生されます。
 
もしまだオペラーになっていない方でこの記事を読んでいたら、是非摩天楼オペラを聞いて欲しいです。お薦めは今回出たミニアルバムの「PHOENIX RISING」です。特に収録曲の「PHOENIX」は壮麗でとてもお薦め出来ます。
 
今回はこの辺で。それではごきげんよう