読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DROWNED PHOENIX WILL DROWN MORE

↑溺れても死ねません。まさに生き地獄

About「Artificial Mind = ±4」

 皆様ごきげんよう。PΘL*AL1CEです。
 
 今回は、昨日投稿した新曲「Artificial Mind = ±4」について話していきたいと思います。
 
 
 
 まずタイトルですが、「アーティフィシャル・マインド」と読みます。「= ±4」は読みません。「作り物の心」という意味です。
 作品世界の設定的には、
  ・主人公自殺寸前
  ・主人公の彼女は死亡している
  ・主人公は重度のペシミスト
 という感じになっています。意味分かりませんね。
 
 この曲は元々「洋楽っぽい曲作れないかなぁ……」と思って書いた曲です。結果的には駄々滑りでしたけど。
 そこで色々と洋楽の特徴について調べ上げまして。まぁ色々出てきたわけです。その中で、「あ、これなら出来そう」と思ったのが、《「Bメロ」は無い事が多い》という事。
 と言うわけで、Bメロ、消してみました。消すの大変だったです。
 
 次にアレンジの話です。この曲ですが、結構アレンジの方でも今までやらなかったような事をやっています。
 まず、コード。これまで私の曲のコードって
 
 ・IV→V→IIIm (VIm)→VIm (IIIm)
 ・IVm→IV→V→I
 
 っていう感じで、ありふれた進行が非常に多かったのです。
 依然こういう進行の雰囲気は残ってるんですが、今回私がやったのが、こちら。
 
 イントロ/間奏①&④
 IVmadd9→IVadd9→Vadd9→Iadd9→V/VII
 IVmadd9→IVadd9→Vadd9→Vsus4add9→V 
 
 Aメロ
 I→IIm→IV△7→VIm→V→IV△7
 VIm→V→IV△7→IIIm→IIm7→I→V
 
 サビ/アウトロ①(括弧内は、転調の直前のみ)
 VIomit3→Vomit3→IVomit3→VIomit3→Vomit3→IV#dim omit3
 IVomit3→IIIomit3→IIIomit3→IIomit3→IVomit3→IIIomit3→IVomit3→Vomit3
 VIomit3→Vomit3→IVomit3→VIomit3→Vomit3→IV#dim omit3
 IVomit3→IIIomit3→IIIomit3→IIomit3→IVomit3→Vomit3→Iadd9→I(→VII7/II)
 
 間奏②
 VIomit3→N.C.→IV△7→V/IV
 VIomit3→N.C.→IV
 VIomit3→N.C.→IV9
 VIomit3→N.C.→V
 
 Dメロ
 IV△7→III♭→IIm7→I9
 IV△7→III♭→IIm7→IIIm7→IV△7→Vsus4 (7)
 
 間奏③
 IVsus2 (7)→Vsus2 (7)→IVsus2 (7)→Vsus2 (7)
 
 アウトロ②
 IVmadd9→IVadd9→Vadd9→Iadd9→V/VII
 IVmadd9→IVadd9→Vadd9→Iadd9→I
 
 分数、omit3、add9、sus2、sus4add9、dim omit3。いずれも、これまでで使ったことのない、或いは使う頻度が少ないコード達です。特にサビはほぼパワーコード(omit3)のみで進行します。
 パワーコードで少し粗削りな感じを出したかったのですよ。。。主人公は一応叫んでるイメージなので、「和音なんてめんどくせぇ! 3度なんて消えてしまえぇ!」っていってパワーコードをガチャガチャ叩いてるって感じの…………意味わかりませんね笑
 
 次に、ベース。
 基本私、いつもベースには伴奏を弾かせているのですが、今回は何と。
 
 ベースソロあります。
 
 遂にベースにも光が………!!!
 しかも、一部ではオブリガードも!
 地味にベースで地味に暴れるの地味に楽しかったです。
 
 もう一点ベースです。
 
 地味にヴァイオリンとユニゾンさせてみました。
 
 ラスサビの一部を地味にユニゾンさせました。いやぁ楽しい。ちなみにnowisee様の影響でうわ急に何するんですか辞めて下さい
 
 最後に、ギター。
 何と。
 
 今回ギター入れてません。
 
 ドラムとベースが入ってくる楽曲だったら絶対入れるギターですが、今回はドラムもベースもあるのに、メンバーから外してみました。
 この曲にはギターは合わない、と思っただけで、ギターをリストラしたわけではないのです笑
 
 最後に、些細な事なのですが、反響です。
 普段、私はGarritan Ambience(簡単に言えばリバーブ機能です)という機能を有効にしているのですが、今回それをを無効にして作ってみました。切るだけでベースやドラムが聞こえやすくなったので、今度からはリバーブを掛けないで作るかもしれないです。
 
 
 
 さて、こんな感じで楽曲紹介終了です。やっぱり個人的には暴れベースが一番好きですね。
 十分な暇を持て余している方で、まだ聞いていない方は是非、聞いて頂けると嬉しいです。